【阪神カップ2021】馬場状態がカギ!?

【阪神カップ2021】馬場状態がカギ!?

翌日に有馬記念を控えた土曜日重賞の阪神カップ。短距離~マイル路線の実力馬が多く参戦することからスーパーG2とも呼ばれるこのレースですが、今年もG1馬4頭が参戦するハイレベルなメンバー構成となりました。

阪神カップ予想のポイントですが、

①ロング開催により向正面直線および正面直線に傷みがあり、直線は内が伸びない

②先行馬多めでペースが速く、差し有利

の二点だと思っています。

ということで、

実力馬多く難解なレースを紐解く「競馬あるある」はこちら!!

タフな馬場で走る血統を狙う!!

◎⑰ソングライン

「キズナか~」

「差し競馬か~」

きっとレースが終わったときにこう言っていることでしょう!

近3走とも重賞ながらすべて3着以内で前走富士Sで見事重賞馬となったソングラインですが、今回も好走できると考えています。

・キズナ産駒の好走パターン、タフなレース、牝馬、右回りに該当

・外枠で内を通らず、直線大外に出しやすい

・毎回上位の上りタイムを出せる末脚

上記ポイントを評価して本命としました。斤量54kgはあまり気にしていません。もう年末でほぼ4歳なのでむしろ有利な斤量だと思っています。

予想

◎⑰ソングライン

〇⑱ルークズネスト

▲⑩サウンドキアラ

△③ホウオウアマゾン

⑪シヴァージ

買い目

単勝⑰ 3000円

馬連

⑰ー⑱ 1000円

3連複フォーメーション

⑰→③⑩⑪⑱→③⑩⑪⑱ 各200円

池添さんよろしくお願いいたします!!

▼▼最後までお読みいただき、ありがとうございました。競馬あるあるに少しでも共感いただけたら、リンクをクリックしていただけると大変励みになります▼▼

最強競馬ブログランキング

[最強]競馬ブログランキングへ

人気ブログランキングへ