【エリザベス女王杯2021】展開を制するは血統!?

【エリザベス女王杯2021】展開を制するは血統!?

今日のデイリー2才はあるあるどころかないないでした。本命◎プルパレイの複勝を買ってはいたので、最後の直線、3着には残ってくれるかと思いきや急ブレーキで4着とガックシ。。。
1着馬セリフォスの強さはもちろんのことながら、今日の阪神は外差しが決まっていたところからも少し厳しかったですね

そんな今日の状況をみて、エリザベス女王杯の競馬あるあるはこちら!


差し競馬になったらディープ産駒きがち


です!!
やはり今日のレースをみても差し追い込みが決まっていました。
今回のメンバー構成的にもレイパパレ、アカイトリノムスメなど先行勢多め
お互いがマークし合う展開になり、直線先行勢は苦しくなる可能性があると思います。
そうなると差し馬の出番ですが、大一番でビシッと決めてくる末脚といえばディープインパクト産駒競馬あるあるに違いない!


差し馬ディープ産駒候補

⑥ランブリングアレー

⑧テルツェット

⑪ソフトフルート

⑫デゼル
この中からあるある探検家が選ぶ本命馬はこちら!

本命馬⑧テルツェット

・前走差し切り勝利にまだ余裕が感じられ、距離延長に対応できる

・休み明けのフレッシュな状態(ディープ産駒好走要素)

・中枠なので後ろ過ぎないポジション取れる

このあたりでしょうか。

やはりG1なので「勝ち切る能力」のある馬ということでテルツェット×Mデムーロを本命馬としたいと思います。

買い目

単勝⑧テルツェット 2100円

三連複フォーメーション

⑧テルツェット

⑥ランブリングアレー

⑩ムジカ

総流し 各100円

計5000円で勝負です。

相手の ⑥ランブリングアレー は本命にするか悩みましたが、陣営インタビューから距離不安を感じましたので相手までとし、 ⑩ムジカ はほぼ毎レース上り最速を出す末脚と、母父ディープを評価しました。

まともな競馬予想をお求めの方は下のリンクより専門家の意見をご参考くださいませ。


にほんブログ村